ツインの流星群が当たるわけがない

ポケモンに関する事を書くだけのブログ

神速オフ予告【シングル】と6世代対戦オフ全般についての考察

第2回神速オフは1/12(日)に行います!
ルールはシングルレート準拠でXYシングル63
場所は福岡市立西市民センターです。
近いうちに募集記事書くので少々お待ちください。


6世代オフについての考察
僕が神速オフの記事を書ききれない理由はいくつかあります。
それは対戦時における選出時間制限などについてです。


(復習)5世代のときの対戦の流れ
※一般的な対戦オフの流れなのでオフによって多少誤差がありますが、僕がいくつかオフに参加して一番多かった流れです。

①対戦相手とエントリーシートを交換する。
エントリーシートには相手パーティーの種族名・性別・持ち物の有無またはメール・レベル50未満のポケモンを使用する時はそのレベルが書いてある。

②交換したエントリーシートを見ながら自分のポケモン決めて手持ちまたはバトルボックスを整える。この時、シングルバトルならが左上のポケモンが最初に出てくる。(ダブルは上2体が他ルールは省略)
この時、あからさまな遅延行為でなければ制限時間は設けない

③赤外線通信を用いて対戦を行う。
この時、基本的には1ターンあたりの制限時間や試合時間に制限はない

④対戦結果はゲーム内の判定に従うかたちとなる。


これが5世代対戦オフにおける対戦の基本的な流れだと思います。最初にも言いましたがオフによっては制限時間を定めるなどしており、全てのオフがこの通りだとは言えないので注意してください。


次に6世代におけるバトルの方法を見ていきましょう。
近くの人とバトルする場合はまずお互いに赤外線通信を用いて通信するかワイヤレスを通じて対戦を申し込む形をとります。
余談ですが生主などで持っている人の多い偽トロ3DSLLは本体の赤外線通信ができませんでした。(3DSは知らない)なので偽トロを持っている方はワイヤレスを使用すれば問題ないと思います。
そしてルールを決定し、対戦開始を押すとバトルボックスか手持ちかを選びます。すると…

ランダムマッチなどで選出する際に出てくる選出画面(制限時間1分40秒)が現れます。そして選出を行うと制限時間60分で1ターンあたり1分の制限時間のついたバトルが始まります


そして、まだ検証してないので何とも言えませんがタイムアップ時はランダムマッチと同じような結果(残ポケ数などで勝敗決定)になると思います。(←誰か検証してください)


つまり5世代と6世代で対戦オフで変わるであろう所は大きく2つ。
①選出時間に1分40秒という見せあい画面での選出がある。
②対戦に60分1ターン1分の制限時間がつく。



このうち②についてはどのようにしても5世代のように制限時間なしにすることは出来ないようです。(誰か制限時間なしにする方法を見つけたらコメントオナシャス)

ただ、①についてはエントリーシートを用いてパーティーを見せあい、お互いが決定したら6体連れて見せあい画面に移り選出を行えば、今までのようにオフ会独特の長考を行うことができます。


そこで一つ気になることが出てきます。
今まで5世代の対戦オフにおいて、ルールについて「ランダムマッチ準拠」という言葉を用いているオフが多かったです。神速オフにおいてもその文言を用いてました。ただし実際のところ、選出に関して制限時間を設けないオフが多かったと思います。

そこで6世代の対戦オフでは選出時間に制限時間を設けるのか否かということが細かいかもしれませんがポイントになると思います。
そして私もどちらが良いのか分からないでいます。
そこで、最後までこのブログを読んでいただいた人に質問します。出来たらあなたの意見をコメントしていってください。参考にしたいと思います。



質問)対戦オフにおいて、選出時間に制限時間を設けるべきか

A・対戦前に出てくる見せあい画面を用いて制限時間有でやるべき

B・今までのようにエントリーシートを交換し、あからさまな遅延はダメだがゆっくり考えさせるべき


コメントオナシャス!!!


コメントありがとうございました!

とりあえず神速オフにおいて当分はAである制限時間有を採用したいと思います!
ただし、他オフの動向などを参考にルールは毎回検討していきたいと思います。
みなさんが楽しめるオフになるように頑張って行きたいと思うのでよろしくお願いします!