ツインの流星群

ポケモンに関する事を書くだけのブログ

【ローテ】福岡もつ鍋オフ使用構築

先週の土曜日に福岡であった第二回福岡ローテオフこともつ鍋オフに行っていました。
全国各地のローテ強者が集まると聞いたので、初心者の私は他の参加者の胸を借りる気持ちで挑みました。

結果は予選Bブロック7人で4勝2敗で2位抜け、決勝トナメ1回戦で敗退という結果でした。

使用パーティーはこのメンツです。

5世代ではローテ界の覇王こと、とーますさんのパーティーをパクらせてもらってたのですが、今回はせっかくのオフ会ということで他人のブログを参考にはしましたが自分なりに構築を組んでみました。
コンセプトとしては壁+積みで一貫取りに行くパーティです。

個別解説
ラティアス@光の粘土 臆病HS
サイコキネシス リフレクター 光の壁 追い風

コンセプト上重要な壁張りを担当する。壁張りをするポケモンとしてラティ・エーフィ・クレセリアエルフーンなどが候補として挙がった。この中でS操作を出来て高耐久のポケモンとしてラティアスを採用した。積みエースがルカリオマリルリガルーラなのでトリルより追い風のほうが良いと判断したからだ。また、後ろに並べるポケモンとしてマリルリはほぼ必須だったため、フェアリーで被ってしまうことを避けるためにエルフーンではなくラティアスを採用した。5世代でラティアスを貰うためにかまぼこさんにお願いして個体調達をしました。かまぼこさんありがとうございました。(選出率7/7)



ルカリオ@ルカリオナイト 臆病CS
波動弾 ラスターカノン 悪巧み 守る

積みエースのルカリオマリルリと共に後ろに並べる事を想定して特殊での採用とした。基本選出はラティアス+マリルリ+ルカリオなので、相手からしたら後ろ二体がともに高火力でかつ物理2体に見えるため、後ろが出てくるタイミングでリフレクターや鬼火などを誘うと考えたこともまた特殊での採用となった。守るの枠は相手の様子見やメガ進化時に確実にSを上げることから採用。しかし、実際に守るを使用する場面は少なかったのでストーンエッジやめざ氷などに変えてもいいかと思われる。選出はメガガルーラか選択(選出率5/7)


マリルリ@オボンの実 意地っ張りA252 H212 S36 B4 D4
じゃれつく 滝登り アクアジェット 腹太鼓

配分はマリルリの同族対決を意識したのですが、ローテのマリルリはもっと早いらしいのでいっそのことSは切ってもいいかと思われる。その代わりにマリルリに対する回答を他で示さなければならないが。また、他のローテプレイヤーの方のブログを拝見すると、ピクシー対策のために滅びの歌を入れているようですが、今回のローテオフではピクシー対策をされている読みでピクシーいないと感じたため、滅びの歌を入れませんでした。この読みは当たったようで参加者15人の中でピクシーのKPは1だったそうなのでこの選択は正解だったと思います。(選出率7/7)


ボルトロス(化身)@気合いの襷 臆病CS
10万V めざ氷 威張る 挑発

威張るは世界共通語という言葉通り、ローテ界でも通じる言語ですね。
あまり多く語ることはないですが、めざ氷は本当にいるのか?ヘドロウェーブでいいのでは?とも思います。
ただ、化身で火力増加アイテムなしでヘドロウェーブ打っても寂しい火力なんだよなぁ…(選出率5/7)



ファイアロー@拘り鉢巻 意地っ張りHA
ブレイブバード フレアドライブ トンボ返り 先取り

最後のお掃除ファイアロー。(選出率5/7)


ガルーラ@メガストーン 意地っ張りHA
捨て身タックル 空元気 グロウパンチ 不意打ち

変更の余地がある枠。オフの一週間前にふぃるさんが積みの多いパーティーは弱い云々言ってて、確かに展開速度が足りないために相手にもチャンスを与えてしまってることに気づき採用しましたが、攻撃が通りにくいことこの上ない。変更の余地が大いにある枠です。(選出率2/7)




実際に戦ってみて思ったことは、ガブボルトというメジャーな並びが重いことですね。壁が張れずにスカーフ霊獣ボルトに一貫とられた試合なんて目も当てられない状態でした。
今後もローテはのんびりやっていこうと思います。新しいパーティーが出来たら週末ローテ大会にまた出たいと思うので、頑張って行きたいと思います。

広告を非表示にする