ツインの流星群が当たるわけがない

ポケモンに関する事を書くだけのブログ

モバイルバッテリーを家電量販店で買う人は情弱

「モバイルバッテリー」は、コンセントがない場所でもiPhoneiPadが充電できるアクセサリーです。
いざ使いたいときに「電池がない・・・」を防ぐため、モバイルバッテリーは必需品!
そこで、数あるモバイルバッテリーの中からオススメな物を紹介します!

まず始めに、モバイルバッテリーは家電量販店やコンビ二といろいろな場所で数多く売られています。
値段も安いものから高いものまであってどれを買えばいいかよく分からない。という方のために、モバイルバッテリーを買うときのポイントをまとめます。


【見るポイント】
①大きさ
モバイルバッテリーは持ち歩くので、自分にあった大きさを選ぶ必要があります。
しかし、このあとに書く「容量」や「出力電流」が大きいものは、バッテリー自体が大きくなる傾向があります。

②バッテリーの容量
バッテリーには「○○mAh」と書いてあるのでチェックしましょう。一般的なスマートフォンをフル充電するのには2000mAhで1回分くらいというのが目安です。

③出力電流
○A(多くのものが1.0Aまたは2.0A)というものです。この値が大きいほど、早く充電をすることが出来ます。タブレットなどを充電する際は2.0A以上を使わないと、充電が追いつかないことがあります。
そして、この出力電流について注意なのですが、たとえモバイルバッテリーの出力電流が2.0Aでも、バッテリーと充電する物をつなぐコードがその電流に対応しているか確認する必要があります。

④ポート数
1つのモバイルバッテリーで同時に何個充電できるのかもチェックしましょう。
例えば2つポート数があると、スマホを充電しながら、携帯ゲームの充電もできます。


この4点に特に注意してモバイルバッテリーを買うといいと思います。
そして、実際何がオススメなのか?って話になります。



【主な値段帯】
大手家電量販店のヨ○バシカメラで売っているモバイルバッテリーを値段帯ごとに見てみましょう。

1000円程度
この価格帯は乾電池タイプのものが多いです。電池がなくなったけど今すぐ必要!って時に使えるものが多いです。1600mAh前後で小柄(乾電池3つ分くらい)のものが多いです。モバイルバッテリーとして使い続けるというより、使いきりってイメージですね。


2000円~
この価格帯から充電タイプのものが出てきます。シンプルで小さいものが多く、容量は2000mAh前後(スマホ1回分)の1Aタイプが主流です。



3000円~
多くのモバイルバッテリーがこの値段帯です。前に比べると競争も増して、容量が多くなってきています。2500mAh~4000mAh(スマホ2~3回分)が多いです。




5000円~
4000mAh~6000mAhで有名企業のものや、2ポート高速充電対応などの出てくる値段帯です。
携帯などを頻繁って電池がすぐに減る人には実用的な機能と量があり、この値段帯が主なモバイルバッテリーの値段帯だと思います。


9000円~
この値段を超えると、10000mAhを超える大容量バッテリーや高速充電(2A)などが出てきますが、上記で述べたように、大きくて持ち運びには向かないものも出てきます。しかし、タブレットなども充電したい人や、頻繁に充電したい人、モバイルバッテリーを充電しなくても2、3日持つとなるのはこの値段帯のものが多いです。






【個人的な意見】
モバイルバッテリーを使っている人でもそれぞれ必要な理由は異なります。
多く充電したい人もいれば、少しでいい人などなど…
モバイルバッテリーのライトユーザー(1回分くらい充電できたらいいやって人)と、ヘビーユーザー(大容量を求める人)がいますが共通してこれだけはいえます。








家電量販店でモバイルバッテリーを買うのはアホ






最近、家電量販店で買いたいものをチェックしてネットショップで買うのがいいってよく言われていますが、モバイルバッテリーにもそれが言えます。

まず、はじめにライトユーザー向けですが…
たとえば上記の写真でもある2000mAhの小柄なタイプのモバイルバッテリーですが、上記の写真では2500円+税 ですが、Amazonで似たような商品を見つけました。


ヨド○シはぼったくりですかこれ??????????
家電量販店にはポイントカードがありますが、還元率はせいぜい10%程度ですよね。
似たようなものに無駄金出して何が楽しいのでしょうか。




次に、ヘビーユーザー向け…
このモバイルバッテリーは筆者の僕も愛用していますし、神速オフスタッフの4人をはじめ、周りでは多くの人が使っていて、みんなで遊んでる時とかはたまに「これ誰のなん?」ってことにもなります。

容量:16000mAh
出力電流:2Aと1Aの2ポート
大きさ:15 x 6.2 x 2.3 cm ; 308 g

○ドバシで調べたものと比べたら頭おかしいですねこれ。
ちなみに僕が使っているのは、この1つ前の世代のこれです。

上と異なるのは容量が13000mAhです。

2、3日バッテリーの充電を忘れてても、まだまだ余ってるし、大容量なのにそんなに大きくない・重くないから邪魔にもならないという素晴らしいモバイルバッテリーです。


【結論】
モバイルバッテリーはAmazonで買うべき。
あと、ジャパンカップの闇に飲まれたからポケモンはクソ

広告を非表示にする