ツインの流星群

ポケモンに関する事を書くだけのブログ

スプラトゥーン立ち回り雑感

最近、こいつのせいで深夜遅くまで起きたりして生活リズムがガバガバです。
ナワバリバトルにおける立ち回りの雑感などを書いておきたいと思います。

ちなみに僕はメイン武器としてシューターのプロモデラーRGをメインで使っています。
連射性能=塗り性能なので、ポイントを多く稼ぎやすかったり、タイマンで強いなとおもいます。


立ち回りに関してシューターを使ってる身から考えたことをまとめて行きたいと思います。
シューターに限らず、様々な武器にも言えることだと思うので、参考にするなり、立ち回りの一つの考えとして受け取ってもらえるとありがたいです。


①序盤は中間の主導権を握ることに集中するべき
ステージの中間部分はお互いのチームが最初にぶつかる激戦区です。ここを取ったほうが勝てるといっても過言ではないと思います。
では、そのために早く中間部分に攻めて行ってそこから展開しようとするのがよいと思われますが、実はそうではないと思います。


Q.どうして、早く中間部分を攻めて展開するべきではないのか??

A.相手を倒して数的有利な状況を作り、中間の主導権を握るため!


f:id:twin2525:20150601035547j:plain
参考画像を見ながら考えてきたいと思います。
お互いがスタートして同じスピードで攻めたとすると、激戦区となる中間部分はAの位置だと思います。実際、この場所は様々な場所から入れることもあってかなりの激戦区となります。
Aの位置を支配するために、最初に塗るべきポイントは「Aの前」の部分と、Aを上から狙えるBCの位置だと考えます。
このゲームはヒトの状態よりもイカの状態の方が早く動けます。そして早く動くためには動く場所に自分のインクが塗ってないといけません。相手が先手を打って中間を支配し、そこから更に攻めあがってくるタイミングがチャンスです。相手側は攻めあがってくるので塗ってあるインクは自分の後ろ側のみです。つまり相手を一旦引き込んでインク的に有利になっているところで対面するとイカでの行動範囲的に有利を取れるのです。
そして相手を倒してしまえば、チームの数的有利を少しの間取ることができるので、そこで激戦区Aを取ってしまうのがベストな立ち回りだと思います。

序盤に相手方に攻め込んでいっても、インクの塗られている量的な差から常に不利な立ち回りを強いられたり、死んだ相手側がついでに色を戻しやすいので、序盤に攻め込むのはあまりオススメ出来ません(ポイントを上げたいだけなら話は別だが)
そのため序盤は激戦区ちょっと前などをしっかり塗ってカウンターを決めて数的有利をとるのがベストな方法だと考えます。もちろん、これを成功させるためには相手を倒すという技術が必要なので、そこは頑張って練習しましょう。


スーパージャンプはできるだけ行わない
スーパージャンプは相手に倒されてスタート地点に戻ったときによく使うが、スーパージャンプしたらタッチした味方はジャンプ中に倒されていて、そこには敵が待ち伏せしてて着地した途端に殺される。というのが多いと思います。
スーパージャンプは一気に進めるので便利なこともたくさんありますが、着地する場所には3秒前ほどから、敵味方お互いに分かるようにマークが出ます。そして、マークのところを打ち続けてたら、着地した瞬間に倒すことが出来ます。
無駄な死をしてしまい、数的有利を取られている時間を増やすくらいなら、自陣の塗り残しを少しずつ消していきながら、戦況を見極め、相手を裏から殴れるように立ち回って数的有利を取るのをオススメします。
しかし、スーパージャンプは攻め上がっている味方の場所に一気にいけるので早く展開できるメリットもあります。


Q.では、どういった場合にスーパージャンプをするべきなのか?


A1.自陣のインクでしっかり塗られているところに飛ぶとき
これは自分のチームが勝っているときに使う方法です。自分のインクがしっかり塗られているときは相手はいないので、上記のデメリットを気にせず前に行くことができます。

A2.相手チームの×が付いているとき
相手チーム色の×は相手が倒れたことを指します。つまり、ここでは味方が相手を倒したので、制圧してる=飛んだ後に待ち伏せはないと読み取れます。ジャンプして展開しやすいと思います。しかも相手は倒れているので数的有利も取れているので、一気に攻め上げるチャンスであるともいえます。


③終了間際にスペシャルウェポンを使用するべき
特に攻撃系のスペシャルウェポンです。
(1)トルネードミサイル 
これは終了2,3秒前に相手のインクが多い位置に打ち込むのがいいです。
タイプアップ後もミサイルを打っていれば色は変わっています。2,3秒前に押し込みをして、下画面を見て相手の色の場所を押すのがよいと思います。
(2)それ以外のウェポン
これらは持続時間が5~6秒なので、10秒前くらいに使うのがいいです。
スーパーショット・メガホンレーザー・ボムラッシュ・ダイオウイカ
どれも一気に攻められる強いアイテムなので、のこり数秒で一気に攻め上げるチャンスだと思います。

Q.さて、終了間際にスペシャルウェポンを使うためにどうするべきなのか?

A.終了30秒前ほどから死なない立ち回りを心がけながら色を塗ってゲージをためる

死んだらスペシャルゲージは半減してしまうので、30秒まえ位からは死なない立ち回り(相手のいない部分を塗る・不利対面になったら逃げる)などの立ち回りが必須です。しかし、だからといって相手に攻められてしまうと相手はスペシャルゲージを稼ぎながら陣地も取れるので負けに繋がってしまいます。相手に攻められないように牽制しながら、一番慎重な立ち回りが求められる難しい時間だと思います。


発売して1週間も経ってないので、今後新しい環境などが生まれると思いますが、とりあえず雑感で今はこれがベターな立ち回りだと思います。
本文中でも多く上げましたが、陣取りゲームのチーム戦ということで、数的有利を取っていくことが大事だと僕は思います。相手を倒す必要の無いTPSとか某まとめサイトで揶揄されていましたが、相手を倒すことは「目的」ではなく「手段」であることを頭に入れて立ち回ると良いと思います。



f:id:twin2525:20150601044048j:plain
イカ、よろしく~

広告を非表示にする